cosmo zero

うつつな日々のあれこれ。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



とりとめないくりごと。

2007/09/07 06:17
子どもみたいに台風を体験したい気分になり、目の前のコンビニに今日発売の雑誌を買いに行きました。

[とりとめないくりごと。]の続きを読む
スポンサーサイト



わたしをかたちづくるもの。

2007/09/03 07:53
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見てきました。
公開2日目のレイトショーに思いつきで行ったら立ち見でした。
夏バテのなごりのある私には立ち見はつらいけれど、それでも見てきました。

私のなかで、エヴァっていうのは、否定することはできないほど私をかたちづくったもののひとつです。
TVアニメ版が公開されていたのは、私が高校生の頃だったと思いますが、それまで自分でなんとなく気づいていた、「自分はひとりだ」、「自分の足で立たなくちゃいけない」、「自分で決めて前に進まなくちゃいけない」、そう気づかせてくれた作品でした。
私はシンジであり、アスカあり、綾波であり、時にはカヲルでした。

10年以上たって、新劇場版を見て気づいたのは、私はまだ彼らとおんなじで、ちっとも先に進んでいないし、未だに不安で、ひとりぼっちはさみしくて、でも誰かに頼るのも怖くって、かわってなんていないこと。
今でも「逃げちゃダメだ」って自分に言いきかせて、ひとりぼっちでも平気なふりをして、やりたくないこともイヤだっていえなくて、そういうふうに生きているんです。

新劇場版を見続けて、最終的に私は何を感じるんでしょう。
さみしくなるのか、生きるためのヒントを得るのか、絶望するのか。
わからないけれど、見ないではいられないのでしょう。



はがゆさ。

2007/09/02 18:26
今となっては信じられないことだけれど、昔、自分は強い人間だと思っていた。
実際、強いというか、意志の強い人間だったと思う。
いろんなことに、ものすごく冷静だったし、何かを決めるときも誰かに相談したりしなかった。
自分で決めたことは、ちゃんと実行した。

自分の弱さに気づいたのは、たぶん25のときで、ネットで知り合った友人たちにはじめて愚痴を、自分の苦しさを吐いた。
それまでだって、誰かに話したことはあっただろうけれど、他人に救いを求めたことはなかった。
正直、ずるかったし、傲慢だったと思う。
でも、そのときは、ほんとうに誰かに救ってほしかった。
うつの治療をはじめた自分も、自傷を繰り返す自分も不安で不安で、誰かに大丈夫だって言ってほしかった。

だから、今回、病気が再燃して、自分からネットの世界に飛び出した。
最近は暗いことばかり書いているけれど、共感しあうことって、心が楽になることだと思う。
オンラインの世界ではなくても、みんな話はきいてくれるけれど、つらさっていうのは実際に経験したものでなくてはわからないっていうのはやっぱりそうだ。

でも、最近、歯がゆくて仕方ないときがある。
ネットである以上は距離が離れていて、すぐにそばに行って、助けてはあげられない。
一緒にいることができたら、もっとお互い楽になるんじゃないかって思うときもある。

遠く離れていても、心配しています。
姉のように、妹のように。
もしかしたら、それよりももっと強く。

リストカットした血まみれの手首を自分の素手で止血することだっていとわないよ。
自分まで血まみれになったていいよ。

大好きなんです。
私の勝手な思いだけれど、いなくなってしまったら、どうしていいのかわからなくなっちゃうよ。

遠い空から、祈っています。
少しでも傷が癒えますように。



幻想。

2007/08/31 00:33
血のつながりに対する幻想。
血がつながっているから、話したらいつかはわかってもらえるんじゃないかって。
でも、そうじゃないんだって最近気づいた。

以下、ダークです。

[幻想。]の続きを読む



家族と私。

2007/08/25 08:30
昨日の「手紙」で、コメントもいただいたので、家族と私のことを書いてみたいと思います。
あんまり、読んで楽しい内容ではないので。

[家族と私。]の続きを読む



| Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。