cosmo zero

うつつな日々のあれこれ。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私の症状について。

2007/08/02 00:24
プロフィール欄にもありますが、私は以前(傷病手当をもらっていたことがあり、診断書上の病名は)双極性障害、解離性障害として治療していました。

以下、かなり現実的に自分を見つめてみていますので、多少ショッキングかと思います。
読んで少しでもダメージを受けたら、ウィンドウを閉じることをおすすめします。
読まなくても、支障はありません。
[私の症状について。]の続きを読む
スポンサーサイト



すこしおはなししませんか。

2007/07/22 12:14
以前、うつになって自傷を繰り返していた頃、私を助けてくれたのはあるサイトのチャットでした。
くだらない話をしたり、自傷したい自分を止めてもらったり。
ふだん、無理してる自分を隠さずにさらけだす場所があったことが私の救いでした。
今、ふたたび、うつになり、私にとって、誰かにとってお話できる場があればと考えました。
私は、MS MessengerとYahoo!のIDをもっていますので、よろしければお話ししませんか?
基本的にオンラインのあいだはつなげておきます。

気の向いた方はメッセージください。
折り返し、IDをお伝えします。



まず、はじめに。

2007/06/10 11:47
このblogの著者、ユヅです。

私がblogを書く理由はふたつあります。

ひとつは自分のために。
私は心のなかのもやもやをうまく吐き出すことができません。
たまには誰かに愚痴をいうこともあるけれど、私の内面のことを延々と話し出したら、きいているひとはたぶん疲れてしまいます。
そんなことを考えてしまったら、誰にもつらさをはき出せず、今よりきっと調子が悪くなるでしょう。

ひとつは自分と、すれ違う誰かのために。
私がうつ(実際のところの診断名ははっきりしていません)になったのは二度目です。
そのころ、私は吐き出せないイライラを自分にぶつけることを選択していました。
自傷行為です。
自傷をすると、確かに一時的にはすっきりしました。けれど、その後で襲ってくるのは自己嫌悪ばかり。結局、堂々巡りでした。
そのころの私のよりどころがネットでした。
ある出会ったサイトの掲示板やチャットで私は何度も救われました。
共感しあえる誰かがいるってことは貴重なことです。
blogは一瞬のすれ違いかもしれませんが、私の書いたことに少しでも共感して、自分だけじゃないんだと気づいていただけたらよいと思ったからです。


そんな理由で、blogを書いているわけですが、ここを尋ねてくださったあなたにとって、ここがよい場所になるか、それとも悪い場所になるかは難しいところです。
私は私の日々を綴っているだけですが、ときには知らず知らずにあなたの心の地雷を踏みつけてしまうこともあるかもしれません。
もし、そんなことがあったら、すぐにサイトを閉じて逃げてください。それが最善の方法だと思います。
また、もしかしたら、このblogを見たことで、自分の治療は間違っているのではないかと悩む方もいるかもしれません。
私への治療はあくまで私のためにされているものですから、すべてのひとに最善な治療ではありません。
まずは、自分の主治医を信じ、それが無理なら、ほかの医療機関に相談してみてください。


ここが、すれ違った誰かにとって少しでも居心地のいい空間でありますように。



| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。