cosmo zero

うつつな日々のあれこれ。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



階段の記憶。

2007/10/06 14:58
仕事が2連休。
店長に「ゆっくりしてくださいな」と言われましたが、実際、今日はぐったりモードであんまり動く気になれません。
無理矢理睡眠時間を長くしたせいで寝疲れして、身体の節々は痛いし、なんか頭が重い。
室温はそのままでも適度なはずが、身体の中心と頭は暑苦しく、指先や足先が冷たい。
最近はまっている、某コンビニオリジナルのアイス「チョコモナカ」を1コ食べて、ベッドのうえでうだうだしています。

昔のどうでもいいことを思い出したので、一応メモ。

小学生の頃、階段から落ちたことがあるのです。
幸い骨が丈夫で打撲だけですんだのですが(未だかつて、骨折したことがありません)、それ以降、階段にとりつかれたようになりました。
変な話ですけど、階段から落ちたくて仕方なくなったんです。
だから、数段とばしで降りたり、実際、飛び降りたこともあります。

子どもの頃って、周囲が病気やけがをして介抱されたりしているのがうらやましいことってありましたよね。
たいしたことない熱でも、わざとぐったりしてみせたり。
他人の関心をひく手段だったと思います。
そういうのの一環だったのか、それとも当時の自傷行為だったのかわかりませんが、未だに駅の階段とかで落ちたい誘惑にかられることがあります。

変な自分を思い出して、自分が少し怖くなりました。
スポンサーサイト



<<自覚。 | Home | スイッチ。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。