cosmo zero

うつつな日々のあれこれ。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自覚。

2007/10/07 11:10
小さい頃、私はプライドが高かった。
田舎の学校で、努力しなくても成績はトップクラスだった。
あの頃はアニメよりもニュースが好きで、今より社会のことを知っていた。
選挙権なんてなかったのに、選挙公報を読んだりしていた。
早く田舎から抜け出して、自由に過ごすのが夢だった。
正直言って、今の自分が小さい頃の私のそばにいたらとても好きになれなかったと思う。
学校では猫をかぶっていたから優等生だと思われていたけれど、家にいるときはいろんなことに醒めたオーラが出ていたのか、親には「冷たい子」と言われることが何度もあった。
高校生くらいになって、成績も中くらいになってやっと、自分は特別じゃないって自覚した。
今思うと、それが私にとっていい経験だったと思う。

でも、未だにほんとうはプライドが高い。
今回の発症の原因になった転職にしたって、自分はもっと何かができるって確実に過信していた。このままじゃだめで、もっとうえを目指すべきだって思っていた。
ほんとうは違ったのに。
同じ場所で、努力することだって、ほんとうはできたと思う。
転職自体には(実際、他の理由もあったので)後悔していないけれど。

今もおんなじ。
主治医に、夜に働いて身体を酷使するのはやめて、クリニックや外来で働くことを勧められている。
でも、私は嫌だって拒む。
いつも人間関係の軋轢に押しつぶされて、抑うつ状態になって働けない状況にまでなるのに、まだできるって思う自分がいる。
もうひとつの理由は、私にとってひとりひとりの患者さんと少しでも話ができる時間がなければ看護師をする意味がないって思っているところもある。スタッフ同士の人間関係は苦しくても、患者さんと話すのが好き。ダメな自分が少しだけでも誰かの役に立てるって思えるから。

そう考えると、私は一生こんなふうに進んでつまずき進んでつまずきを繰り返すことになるのかもしれない。
仕方ないなぁ。
それが、自分だから。
スポンサーサイト



<<限界点。 | Home | 階段の記憶。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ユヅさん こんにちは。

プライドが高い・・・。
僕も同じなのですよ(汗
僕の場合は、人に見下されたりすると我慢できなくなりますね。
そしてキレます(マテ
僕のブログの中にいつも出てくる言葉。
「僕は病気なんかじゃない」
これも僕のプライドなんだと思います。
病気だから病院通ってるのに、おかしいよね・・・僕(涙
僕のプライドの高さはちょっとおかしい所で発揮されてるけど、ユヅさんの場合は「誇りのある事」だと思ったの。
しっかりと、患者さんの事を考えてるユヅさんを素敵だと思いました。
僕ね、コメントが下手で思ってる事を上手く伝えられない人間なんです・・・。
なので「あんた何言ってんの?」と思ったらごめんなさいね(涙
お互い、つまづきながらも前に進んで行けたら良いですね。
穏やかな1日を過ごして下さいね。



>るなさん
コメント、遅くなってごめんなさい。
幼い頃は見下されないように必死で自分を高く見せていたので、未だに見下されるのに慣れません。
私は、へこむことが多いです。

「誇りある事」だと言ってくれてありがとうございます。
ゆっくり進んでいきたいです。



Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。