cosmo zero

うつつな日々のあれこれ。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



幸せからくる波。

2007/11/12 17:07
自分がいらなく思えたそんな昨日今日です。
昨日は友人の結婚式でした。
とても素敵な式で、本人も旦那さんもご両親もすごく幸せそうでした。
なのに、見てたら自分の親に対して申し訳なくなって。
今の自分の状況を考えると、結婚することも、子どもをうむこともない気がするのです。
でも、親にとって子どもの結婚だとか、孫が生まれることだとかほんとうの幸せなんだって思ったんですよね。
そんな一種あたりまえともいえる普通の幸せを私は自分の親にプレゼントできるだろうかそう考えたら不可能な気がして、悲しくなって。
そんなこと考えても仕方がないのです。
もしかしたら、結婚することもあるかもしれないのに。
むだな考えで墜ちちゃったのに、浮上が大変そうです。
スポンサーサイト



<<情緒不安定な日々。 | Home | どこにいくのかな。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。
友達の結婚式、なんだか色々考えてしまいますよね。
わかります。

親にとっては、「自分の子供が元気で幸せでいること」
これが一番の幸せだと思います。
孫よりも自分の子供の方がカワイイというか、愛情の対象だそうです。
だから、ユズさんが結婚されることより、
ユズさんが幸せでいることがご両親にとっての幸せなのだと思います。

生意気にごめんなさい。
浮上されることを祈ってます☆



幸せってなんだろうね
結婚すること? 子どもを持つこと?
人によって幸せの形は様々なんだろうな
 私の幸せは時間が経つごとに変化していきますが、食べ物を美味しいと感じられる事が有難く思えて幸せだなと感じます。欲を言えばキリがありませんが。
親となり子どもについては、結婚が必ずしも幸せだとは思わない。子どもを持てる事が幸せとも思わない。それが幸せと思っていて欲しがっているのならそうなって欲しいと願うことはあるのだろうけど
子どもは子ども 私は私だから歩む人生も全く異なる 
地に足付けて、しっかりと自分の道を見つけて進んでくれればそれでいいな

親孝行は生まれて3歳までにもうすでにしています。
可愛い笑顔や真っ赤な顔して泣いた顔
それを見れただけでもう充分幸せもらっています。



はじめまして。
ご訪問ありがとうございました。

私は43歳で大病、
奇跡的に命が助かりました。
後遺症で歩けず車いすで耳がほとんど聴こえません。

そんな中、幸せは自分の心が決めると強く思い、
親から見た子の幸せも、結婚とか孫というより、
子が幸せで元気なことだと思うのです。

私は親になって思うのは、子どもが幸せに、
どんな環境にあっても生き抜いてほしいってことです。



お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

>icoさん
ありがとうございます。
だいぶ浮上しました。
最近は、「好きなようにすればいい」と言われる一方で、「誰かとつきあってみたら楽しいよ」と言われ、どうしていいのやら混乱しています。
あまりふりまわされず、自分のためによい道をさがそうと思います。

>mimirinさん
mimirinさんはすごく素敵なお母さんだなと思います。
ごはんがおいしいだとか、そんな日常のいろんなことに喜びを見いだせるような自分になりたいと思っています。
当たり前のようでいて、難しいですね。

>まほさん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
生きていくことは当たり前のようでいて、実は難しいと感じる今日このごろです。
少しずつ、前進していきたいです。



Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。