cosmo zero

うつつな日々のあれこれ。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



わたしをかたちづくるもの。

2007/09/03 07:53
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見てきました。
公開2日目のレイトショーに思いつきで行ったら立ち見でした。
夏バテのなごりのある私には立ち見はつらいけれど、それでも見てきました。

私のなかで、エヴァっていうのは、否定することはできないほど私をかたちづくったもののひとつです。
TVアニメ版が公開されていたのは、私が高校生の頃だったと思いますが、それまで自分でなんとなく気づいていた、「自分はひとりだ」、「自分の足で立たなくちゃいけない」、「自分で決めて前に進まなくちゃいけない」、そう気づかせてくれた作品でした。
私はシンジであり、アスカあり、綾波であり、時にはカヲルでした。

10年以上たって、新劇場版を見て気づいたのは、私はまだ彼らとおんなじで、ちっとも先に進んでいないし、未だに不安で、ひとりぼっちはさみしくて、でも誰かに頼るのも怖くって、かわってなんていないこと。
今でも「逃げちゃダメだ」って自分に言いきかせて、ひとりぼっちでも平気なふりをして、やりたくないこともイヤだっていえなくて、そういうふうに生きているんです。

新劇場版を見続けて、最終的に私は何を感じるんでしょう。
さみしくなるのか、生きるためのヒントを得るのか、絶望するのか。
わからないけれど、見ないではいられないのでしょう。
スポンサーサイト



<<また、あかりが消えちゃった。 | Home | はがゆさ。>>

Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
私もエヴァ好きです。
漫画も全部揃ってるし、TVアニメ版ももちろん全部見ました・・・

劇場版、如何でした?
見に行こうかなーーーー☆



ユヅさん こんばんは。

人って中々変わる事できないですよね。
僕もいつも冗談で「永遠の17歳」って言ってるけど、これは実は本気なんだ。

僕は17歳の頃から心が成長してないの。
悪知恵だけ身についちゃってね(涙

人は生まれてくるときも死ぬときも1人だけど1人では生きられないと聞くよね。
でも、誰かと接する時は仮面をつけないと接すれない。本当の自分が出せないんだよね。
これは、僕の場合なのですがね(汗

ユヅさんは「生きるためのヒント」を得られると良いですね。
願ってますよ。
得られたら僕にも教えてください(何
良い夜を過ごして下さいね。



>icoさん
テレビ版が整理されて綺麗になって返ってきた感じの劇場版です。
久々に見たのでしみましたよ。
今、悩んでいる時期だからこそ、見ました。
あんまりうつなときに行くのはやめた方がいいかもしれませんけれど。


>るなさん
それを言ったら、私も「永遠の5歳」ですよ。
そのころ、なぜだか勝手に仮面を手に入れて、それがないと生きていけなくなったんです。
でも、仮面をつけていてもうまく生きられない。
どうすればいいんでしょうね。

いい方法を見つけたら、お知らせしますね。
正直、私も自信がありません。



Trackback

Trackback URL:

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。